タットン会の紹介 変更版

2002年1月19日 発足

趣旨
毎月一度の土曜日に県立保健福祉大学などにおいて、知的障がい者等の方々と「卓球・バドミントン・遊び」の楽しさを多くの人と共有する会です。
目的
1 軽スポーツの場所を確保し、生涯スポーツへの促進を図ります。
2 交流の場を作り、スポーツができる幸せを共に感じ合い、障がい
  に対する理解も深める。

学校や地域でのスポーツ活動参加はなかなか難しく、
障がいがある方にもスポーツの場を!

対象
1 障がい児者等の方。
2 卓球・バドミントン等の楽しさを(タマ拾いも含め)共有できる方(ボ
  ランティア)。
日時・場所
別項、活動予定をご覧下さい。
持ち物
卓球をされる方はラケット(ボール)、バドミントンをされる方はラケット(シャトル)、室内用体育館履き、タオル、水筒等(卓球・バドミントンラケットの貸し出しもあります)。
会費
チャレンジャー1家族につき200円の参加費。
その他
  • 初めてのチャレンジャー参加者については、ボランティアさんの不足の関係で保護者、またはそれに代わる支援者の参加をお願いしています。
  • チャレンジャーについて初回は保護者と同伴でお願いいたします(チャレンジャーの様子などをお聞きし、活動の参考にさせていただければと思います)。
  • ボランティアさんはボランティア保険(無料)に入っていただくので、所定の用紙に住所・氏名・生年月日などを記入してもらいます。

尚、チャレンジャーの保険はかかっていませんので、ご了承願います。

多くの方々の理解や、ご協力によって運営させていただいています。